最近のトラックバック

フォト

« かどやの呪文 | トップページ | PECKの牛頬肉の赤ワイン煮 »

2007年10月28日 (日)

ガンに生かされて

最近、仕事の帰り、本を読んでいる。読書の秋だからでもない。先日見た映画「Life天国で君に逢えたら」を見て、飯島夏樹さんの本を読みたくなった。

半分まで読んで思った事。

ちょっと映画が違う。まぁ実話でまだ家族の方がいるんで、病気や闘病生活の事をリアルに描けないか。しかし本は自分自身なんでリアル。「いつ逝ってもおかしくない」その状態での執筆活動。ガンに生かされて、弱くなって初めて見えるものがある。毎日朝が来て感謝する。オレなんか朝に感謝なんかしたことない。健康ボケしてんねんなぁ。健康だから良い、幸せとは限らない。症状の悪化につれ家族の絆は深くなる。

これはなんとなく解る。胃癌で亡くなった母と飯島さんがダブるところが多々ある。

ガンの終末期(ターミナル)、これからも楽しみにせつなく、オレにもあったなぁなんて読んでいきますか。。

« かどやの呪文 | トップページ | PECKの牛頬肉の赤ワイン煮 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163021/16897260

この記事へのトラックバック一覧です: ガンに生かされて:

« かどやの呪文 | トップページ | PECKの牛頬肉の赤ワイン煮 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

つれづれなるままヨさん

ラン仲間・木庭さんブログ

マニアックス 個性の強い愉快な仲間

無料ブログはココログ

ウェブページ