最近のトラックバック

フォト

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008年1月30日 (水)

天満天神繁昌亭

大分前、桂米朝師匠の落語大全集のビデオを買った。改めて落語っておもしろいなぁと思った。そして最近はネットで繁昌亭の昼席が見れハマッている。

今日の休み、やっぱし生で落語が見たいなぁと思っていた、演者も笑福亭鶴志、桂文福、笑福亭三喬など味のある話家が出演やった、やっぱし見に行こうと思った。

繁昌亭に着いてびっくり、既に客の待つ列ができている、チケット買おうとしたら立ち見のみとある。そんなに人気なんか。。。止めよかな、でもせっかく来たし、立ち見でもええわっとチケットを買った。

中はそう大きくなく、こじんまりしてて、話家の表情もよくわかり、雰囲気が伝わってきた。お馴染みの「時うどん」も思わず笑えた。鶴志さんの「寝床」で笑って中入り後、トリは笑福亭三喬、以前、平成紅梅亭で初めて見た時おもろいなぁと思った、なんでぜひ見たかった。初めて聞いた「仏師屋盗人」、おもしろかったなぁ。オチが終わった時、隣にいた人「さすがトリやなぁ」と言っていた。

全部終わり、帰ろうとしたら、出口で出演者全員が出迎えてくれた、文福さん「ありがとうございます」と握手してくれた。話家と客の距離が近いのがええねんなぁ。

今日は大いに笑わせてもらった、これからも水曜日の休みは通ってしまいそお。

2008年1月26日 (土)

かどや常連の心得

隣にいたにいちゃんはよく見る客やった、オレがよく見ると言う事はしょっちゅう来ている客、日曜の前の日に来る常連客なんやろ。

洗い場の人に「おっちゃん」を連発して言っていた。ただできざみ生姜をもらっていた。たぶん最初に親切でもらったのが、もらって当たり前になったんやろ。コリゴリが焦げてこんなん食えないと言っていた。確かに焦げすぎているが食えん事はない、駆け引きしているように見えた。でも社長にはよお声掛けれんし、社長も話かけない。

かどや常連の心得、それは静かに味わいながら飲んで食うこと。オレは常連やから特別にやってもらえると思うのは大間違いである。かどやのウリはネギとタレ。ネギを食い味わって酒を飲んでいると、うち(かどや)の味を味わってくれていると思ったら、自然と社長から声を掛けてくれる。社長はそのへんもの凄くよく見ている。

2008年1月23日 (水)

東京商工リサーチより

倒産情報(速報)

公開日:2008.01.21
情報部
負債総額が原則30億円以上の倒産企業および信用変動企業を掲載。

(株)わらびの里

民事再生開始申立
[京都]  惣菜等食品製造ほか
負債総額  約 28億 円
TSR企業コード:64-107582-0

 (株)わらびの里(京都市山科区大塚高岩2-23、設立昭和41年11月、資本金9800万円、野村孟柄社長、従業員149名)は1月17日、京都地裁へ民事再生手続開始を申し立て、同日保全命令を受けた。

 申立代理人は武田信裕弁護士(京都市中京区河原町二条南西角河原町、京都総合法律事務所、電話075-256-2560)。

 負債は約28億円(平成19年2月期決算ベース)。

 同社は大手百貨店内にて製造販売スペースを設置し、ちりめん山椒など各種ちりめん食品、焼き紅鮭、茶漬などの京風和惣菜、ギフト商品等を取り扱うほか、京都市山科区内にて京懐石料亭を1店舗経営。高岩工場(本社同所)以外に、東野工場(京都市山科区)、西宮調理工場(兵庫県西宮市)を構え、東京支店を開設するなど順次業容を拡大。平成4年2月期には年商約54億5100万円を計上し、高額所得法人の常連企業としても有名であった。

 しかし、昨年の中元・歳暮商戦での不振に加えて、百貨店の店舗再編もあって売上は後退。この間、新商品の開発や百貨店への積極的な出店などで売上増加を図る一方、不採算店舗の閉鎖や遊休不動産の売却により収益改善を目指し、「再チャレンジ計画」をスローガンに経営改革を敢行していたものの、包装材などの材料価格の高騰が追い打ちをかけ、収益は悪化。一部では支払遅延が聞かれるなど、余裕を欠いた資金繰りが続いていた。こうしたなか、11月には債権譲渡登記が設定されたこともあって、対外信用は大きく失墜。先行き見通し難から法的手段により再生の道を探ることとなった。

禁・転載・複写

2008年1月20日 (日)

2008高槻シティマラソン

天気予報は雪やった。現地に入り受付する、空はどんよりとした雲空。今年の走り初め、ランニングキャップがボロボロなんで新しいキャップとソックスを買った。

今日は寒いやろなぁと思いながら着替えていると、手袋が片方ない、うそっと何回も探すがない。買いに行く時間もない、しかたない。

10:30スタート、今日は例年に比べ快調に走っていた。でも5キロ31分全然あかんやん!よしっと思いもう一度、10キロ57分だいぶ取り戻してきた。両方の握っている手は寒さで氷のように硬くなっている。淀川から芥川へ、寒いのと足が痛くいつツルかもしれない状態。15キロ1時間23分、大分といいぞぉ。ラスト3キロ、1時間42分。

この辺からオシッコがしたくなったけど、余計な時間はかけられない。我慢してゴールを目指す、ラスト1キロを越えゴールの競技場が見えたとこで「車が走る為、走行中止」のカード、ここまできてそれはないやろっ。それから皆いっせいにスタートし、アタクシもなんか糸が切れたようにゴール、1時間58分。

12月休みなしだが、昨年は徹夜はなく、31日昼2時で帰れた事で体力が残っていたのか、毎年は2時間を越えるのに今年は切ることができた。

普段ならゴールして一休み、余韻を感じるのだが、寒くて風邪を引きたくない!はよ着替えて、風呂に入りたい!そんな気持ちだけ。なんかちょっと損したかな?

とにかくサウナニュージャパンへ直行。低温サウナで少し寝て風呂に入る。目を閉じながら身体が温まり気持ちいい。数時間前とはウソのような気持ちだった。

2008、僕のマラソン走り初めが終わった、又来年も走るぞぉお!。

2008年1月19日 (土)

來來亭の感激ラーメン

久々に外に昼メシを食いに行きましょうかという事になり、來來亭に向って出発。

何を食うか?

大きなポスターを見て、次はこれを食おうと思っていた。

1日限定30食、結構辛いけど美味かったでぇ。

2008年1月18日 (金)

大激震②(民事再生法)

でたっ、きたか、ついに。。。

昨日、仕事をそろそろ終わろうかという時、ノータリン役員二人やって来て「今、民事再生法が受理された」と言いに来た。みんな目が点になった。

そして今日、臨時朝礼があり「会社の業績は非常に良くなっているが、銀行の支援が得られず民事再生法を適用した」と言った。バカかっ、なんで業績がいいのに民事再生法なんや。そして最後に「今日も1日がんばろう」ってがんばれるか!!思わずツッこんだ。

今月25日、債権者を集めての説明会なそうな。

もうあのバカ一族が経営から去らないかぎり、債権者も業者も社員も納得しないやろ、でないともう将来はない。

2008年1月17日 (木)

大激震

1995,1,17,AM5:46

阪神淡路大震災がおこった。あれから13年もたったのか。つい最近のように感じるのに。

公私共に被災地には何回か行った。建物やビルがこんなに簡単に、もろく、あっけなく潰れるのか、呆然とした。街は灰色やった。

Mさんのマンションの引越しを手伝った。部屋の中は家具が倒れガラスが散らばっていた。1階はぺしゃんこやった、学生が住んでいたらしい。「たぶんみんな亡くなっているやろな」Mさんはポツンと言った。

学生ならこれから将来未来があるのに。。命の大事さ尊さを知った。

沢山の方が亡くなられた、亡くなられた方のご冥福をお祈り致します。

命の尊さと、そして、人はみな助け合って生きていかなければならないという事も痛感した。

昨日、被災地で撮った写真を焼きまわしし、ブログに載せ、震災に対する思いを書こうと思っていた。

しかし、今日、1月17日、会社で仕事も終わりに近づいたとき大激震がおこったのであった。。。

2008年1月13日 (日)

ぶらりと一人旅、大正区鶴町編

昨年GWにブログで阪堺電車ぶらりと一人旅をやった。今日は第二段、大正区鶴町編。

大正区は友人であった喜名の実家があり、鶴町はおじいちゃんおばあちゃん、親戚のよっちゃん、康司くんが住んでいた所であり、小ちゃい時はよく遊びに行った。小学生の時までやから鶴町に行ったのは30年ぶりということになる。

汐見橋から大正通りに沿って鶴町まで歩いて行った。

喜名とこのビルのスナックに何回か飲みに行った。やっとカラオケで歌えるようになった。

平尾町をこえたところのこのビル、昔のまま、懐かしい。

大運橋にて

鶴町3丁目の歩道橋から4丁目へ向けて。あの頃に歩き出す。

おじいちゃん、おばあちゃんの家があったあたり

おじいちゃん、おばあちゃんの家を出たところ、確か牛乳屋があったように思う

よっちゃん、康司くんが住んでいた所

鶴町4丁目の市バス車庫、ここは市電の車庫でもあった

帰りのバス。鶴町3丁目から逆方向へ行き出した。オイオイどこ行くんやと思たら鶴町4丁目北やて?千歳橋経由っていつからできたんや。

30年ぶりの鶴町訪問。ほのぼのとした町並で写真を撮っていたオレは町の人から変質者に見えたかもしれへん。

鶴町のみなさまスイマセンでした。でもいい思い出ができました、ありがとうございます。

2008年1月12日 (土)

今年2度目のかどや

今年2度目。社長が「今日は全部揃ってるでぇ。生キモ、生セン、明日休みやろ、にんにく多めで」と言ってくれた。

しかし、寒い冬の夜は熱燗の酒が美味いなぁぁ。。

2008年1月 9日 (水)

なだ万弁当「葵」

なだ万の弁当はまだ食ったことがなかった。岡山にいた時、単品は食ったが少し味が濃かったのを覚えている。

今日は一丁なだ万の弁当食うかと買った、しかしこれで2100円は、たっかっいなぁ~~~。。。授業料と思いつつ買った。

なぜかなだ万は弁当に力を入れていない。弁当が売れればもっと売り上げは上がるのに。

オレがそんな事言ったらアカンねんけど。

2008年1月 5日 (土)

かどやの豚のしょぼくれ焼き

年が明け、今年初めてかどやへ行った。

入るなり社長は「お節お疲れやったな。よお売れたか」と話しかけてくれた。1ヵ月ぶりのタレとネギ、やっぱ美味いなぁ。社長はネギをつかむとタレの上にドバっとのせてくれた。

「今日は生もんが無いねん、脂身の多いミノ、しょぼくれ?」と言う社長に僕が「市場休みなんでしょ、じゃあ。。」っとしょぼくれを焼いてもらった。

2008年1月 3日 (木)

初夢

フト思い出した。

小学校の5年生の今頃やったと思う。めったに夢を見ないオレが初夢を見た。それはオレがライダーマンになる夢やった。「ヤーッ」の掛け声で両手を挙げ変身する。近所の友達に「オレ、ライダーマンになる夢見てんっ」と話した記憶がある。

こんなオレにも純粋な少年時代があってんな。

2008年1月 1日 (火)

鎌蔵飯店お節料理

昨日の帰り、難波高島屋でわらびの里のお節料理の単品がどれも半額だった。穴子八幡巻、棒鱈、合鴨ロース、田作り、竜皮巻など使った鎌蔵飯店の特製お節料理重詰めなのです。

酒のアテにはなるかな?

謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。

皆々様方、旧年中は大変お世話になりありがとうございました、本年もどうぞよろしくお願いいたします。そして、ご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。

平成20年 元旦

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

つれづれなるままヨさん

ラン仲間・木庭さんブログ

マニアックス 個性の強い愉快な仲間

無料ブログはココログ

ウェブページ