最近のトラックバック

フォト

« 訃報 三沢光晴選手 | トップページ | ご迷惑? »

2009年6月18日 (木)

余命1ヵ月の花嫁

ユーチューブで長島千恵さんのドキュメンタリー「余命1ヵ月の花嫁」を見た時、すごく感動し何回も泣いてしまった。それが映画になった、これは絶対見に行かなければとずっと思っていた。

野郎のオレには乳がんと言ってもピンとこない部分もある。しかし、運命は時には非常で、20代前半の若い女性が乳がんとなり、若いから進行も早く骨に転移していた。だいたいの人は自分が20代で大病を患うなんて、想像したことないとちゃうかな?自分は不謹慎にも「オレは早死にするやろ」なんて言った覚えがある。

外出許可で自宅に帰った千恵さんがお父さんに言ったセリフ、「ごめんね、がんになったりして、、、」、せつなかった、好き好んで自分からがんになるなんて誰もいないでしょう。一番苦しくて、悲しいのは本人なのに、、でも何もしてやれない、、

自分にもかぶる部分も多かった。

ユーチューブで大体のストーリーは分かっていたが、やはり何度も泣いてしまった、それは千恵さんからの生きること、愛すること、命のメッセージが伝わってきたから、生きることの幸せを知ってほしいという、、

そして最後のビデオレターのシーン、千恵さんの「これを見るころは私はもう遠くへ行ってるね、、、」、そこから涙は止まらずと止めども無く流れた。大声を上げて泣く太郎さんを見て、自分も同じように泣いていた。自分の事も思い出した。

最後まで人を愛し、人に愛され、人を支え、人に支えられ、24年の人生を生き抜いた長島千恵さん。いろんなメッセージが伝わってきました、ありがとうございますとお礼が言いたい気持ちです。

« 訃報 三沢光晴選手 | トップページ | ご迷惑? »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163021/45379131

この記事へのトラックバック一覧です: 余命1ヵ月の花嫁:

« 訃報 三沢光晴選手 | トップページ | ご迷惑? »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

つれづれなるままヨさん

ラン仲間・木庭さんブログ

マニアックス 個性の強い愉快な仲間

無料ブログはココログ

ウェブページ