最近のトラックバック

フォト

« 横綱のピリ辛餃子 | トップページ | 命日 »

2009年7月20日 (月)

高野線岸里駅跡

現在の南海本線「岸里玉出駅」はむかしむかし、岸里駅と玉出駅に分かれていた。高野線には玉出駅は無かった。本線の高架化が始まり、まず大和川~粉浜駅が完成し、その後、粉浜駅~新今宮駅が完成した。それと同時に岸里玉出という一つの駅になった。高野線はまだ地上を走っていたが、しばし遅れて高架になった。

ここにはフォームに上がる階段が残っている。つまり昔の高野線岸里駅跡と思われる。看板には岸里玉出駅までこの先200メートルとある。知らずに来た人に移転した事がわかるようにか?

あれから何年経ったんやろ、、、

« 横綱のピリ辛餃子 | トップページ | 命日 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

懐かしいです。
この高架工事中に長男が岸里の踏切を通って幼稚園に通園しておりました。
本線と高野線、別れて工事してたんですよね。
末っ子が通う頃になって、工事も完了。

長いこと掛かったんだなぁ。

でもここの踏切や松虫通りに掛かる踏切は、登校時間には、開かずの踏切となり、辛く悲しい思いをした子どもも沢山いました。

いまの子供たちに「踏切」という単語は、死語に近くなっているかも知れないです。

コメントありがとうございます。高野線の沢ノ町~我孫子前にも「開かずの踏み切り」があり、たまに問題になっているようですねえ。
最近、なぜか懐かしさに浸ることが多くなりました。
年取ったんやなぁと思います。

細かい事指摘してすみません。南海のきしのさとは確か【岸ノ里】で【岸里】と表記するのは地下鉄四ツ橋線ですよね。南海は岸ノ里駅と玉出駅合併して岸里玉出になったはずです。現在高野線の岸里玉出駅は岸ノ里駅時代より寂れた気がしますね。まだどうなるかわかりませんがなにわ筋線が実現したらまた変わるかも…。

はじめまして。

毎朝の通学時、千躰の高野線の踏み切りでイタイ目に遭っている住之江区民です(笑)

玉出駅跡で検索したらヒットしました(^^ まだ遺構があったんですね~
地図で見ると、まだ駅前のロータリー跡が残っているのが分かりました。

岸里3丁目だなんて、ローカルでいい感じですね(^^

RYOさん、初めまして。
コメントありがとうございます。
酒飲みのオッサンが、毎度ばかばかしい事を書いてます。暇つぶしに読んでいただいたらうれしく思います。
これからもヨロシクです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163021/45686124

この記事へのトラックバック一覧です: 高野線岸里駅跡:

« 横綱のピリ辛餃子 | トップページ | 命日 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

つれづれなるままヨさん

ラン仲間・木庭さんブログ

マニアックス 個性の強い愉快な仲間

無料ブログはココログ

ウェブページ