最近のトラックバック

フォト

« 花土 | トップページ | 南海空港線開業15年 »

2009年9月 9日 (水)

天満天神繁昌亭③

2日前、ネットの繁昌亭で桂雀松さんの落語「星野屋」を聞いておもしろいなぁと思った。先週、繁昌亭に行くつもりが寝過ごして行けなかった。雀松さんの落語がおもしろかったんで、今日こそ繁昌亭に行こう!、昨夜は間違いなく目覚し時計をセットした。

今まで2回見に来たが、いずれも立見席しかなかった。今日も立見のつもりでいたが、当日券がまだ残っていた。そういゃ去年来た時はNHKのドラマ「ちりとてちん」が放送されていて、それにつられて来る人も多かったように思う。いずれにせよラッキーやった。

手水廻し、天狗さばきなど何回も聞いたのに、やっぱし生で聞くとおもしろく笑ってしまった。繁昌亭は大きな劇場ではなく、演者の表情や雰囲気が伝わってきてええねんなぁ。 笑福亭銀瓶さんの落語「寝床」を初めて聞いたけど大笑いした、失礼やけど銀瓶さんの落語がこんなにおもしろいと思わなかった。そしてトリはお目当ての桂雀松さん、これもおもしろかった。どの落語家もいろいろ個性があり良かったと思う。3時間があっちゅうまに終わった。   

雀松さんのつかみで落語はアホが一人二人いて物語が始まるそうな。そして演じる落語家が三人目のアホ、それを見て笑っている四人目のアホがアタクシ、確かにそれは当たっている。

« 花土 | トップページ | 南海空港線開業15年 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163021/46165436

この記事へのトラックバック一覧です: 天満天神繁昌亭③:

« 花土 | トップページ | 南海空港線開業15年 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

つれづれなるままヨさん

ラン仲間・木庭さんブログ

マニアックス 個性の強い愉快な仲間

無料ブログはココログ

ウェブページ