最近のトラックバック

フォト

« 2010大阪国際女子マラソン | トップページ | メニューの切替え日 »

2010年2月 3日 (水)

藤山寛美と松竹新喜劇の世界展

今週、大丸心斎橋劇場で開催されており、ぜひとも見たかった。

小学生の頃土曜日。昼で授業が終わり、家に帰る。母親は昼メシを作ってくれている。そして今日は吉本新喜劇を見るか松竹新喜劇を見るか悩む、、、

家族で中座へ松竹新喜劇を見に行ったこともあった。花ざくろで藤山寛美さん演じる頼りない亭主を見て、母親はおもっきり笑っていた。

松竹新喜劇で好きな作の一つが「愚兄・愚弟」。魚屋で仲の悪い兄弟同士の喧嘩、そのやり取りに笑ってしまう。そして、仲直りをしようとした時に読まれる亡くなった母の手紙。はははっと笑いながら、いつの間にかふーっと涙が止まらずにあふれてくる。松竹新喜劇はそんな人情味豊かな喜劇やった。もう藤山寛美さんのような喜劇役者は現れないやろなぁと思う。

出口にDVDが売っていた。

VHSは持ってんねんけどなぁ。同じテープと違うみたい。

また買った、、、

« 2010大阪国際女子マラソン | トップページ | メニューの切替え日 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163021/47468170

この記事へのトラックバック一覧です: 藤山寛美と松竹新喜劇の世界展:

« 2010大阪国際女子マラソン | トップページ | メニューの切替え日 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

つれづれなるままヨさん

ラン仲間・木庭さんブログ

マニアックス 個性の強い愉快な仲間

無料ブログはココログ

ウェブページ