最近のトラックバック

フォト

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月30日 (火)

井上陽水40thSpecialLive DVD

昨年、井上陽水のコンサートチケットを先行予約したが手に入らなかった。今月、陽水の40周年のライブDVDが31日発売されると知った。発売日は明日やけどもう売っているんでは、、、仕事の帰り難波のタワレコへ行くとやっぱありました。。。明日は休みやしゆっくり酒飲みながら見るか。。。

いつものライブに比べ、バックボーカルに女性3人、ストリングス、吹奏楽、沢山のメンバーが40周年記念なのか参加してたように思う。

陽水のライブを初めて見に大阪厚生年金会館へ行ったのは高校一年生の9月。見た後、言葉に出来ない感動が込み上げてきた。あれから何十年経ったがあの時の感動はもう二度とない。あの時のライブで良かったなぁと思ったのが帰れない二人とクレイジーラブ、招待状のないショー、DVDにはこの三曲が収録されていた。帰れない二人を歌う前、昨年亡くなった忌野清志郎さんと作ったと言った陽水は天国の清志郎さんへ届けとばかり歌っていたのが印象に残った。

夜中まで酒を飲みながら見ていた、焼酎のお湯割りを8杯飲んでいた。

2010年3月28日 (日)

蟻ぎりす中ノ島2時間走

3月なのに肌寒い。本日は久々に蟻ぎりすの中ノ島練習会。今週は雨の日も多かったけど今日は大丈夫。

10時スギに現地到着。ラン仲間の中山さん、村やん、北得さん、と女子2名と参加。途中から木庭さんも走っていた。まず5周走る。最近はデジカメを持っていろんな風景を撮る人が多くなった。絵を描いている人もいる。おにぎりを食べている人もいる。のどかな風景、川が流れ、中ノ島公会堂、晴天とはいえないが大阪のオアシスのような中走る。5・3・3周と走る。

給水で水を沢山飲み、走りだしたらお腹が刺してきた。アタクシの悪い前兆である。トイレに行くと先に入っている、身障者トイレは開いてる、誰でもどうぞと書いている、入ってキバル、ヨカッタ。。。

それから3周走った、しんどいが気持ちよかった。

それから皆で打ち上げ、ビールを飲む。少し寒かった。記念撮影をして備品、残り物を蟻ぎりすまで運ぶ。そして店でマスター、中山さんと再度飲み直し。マラソンのことアホなことを話し合って又ビールを飲む。

マスター今日もお世話になりました。

4月11日の浜寺練習会は芦屋ファンランを走る為参加できません。ゴメンナサイ!!

2010年3月27日 (土)

ステーキ重

今日はラーメンを食う気にならなかった。

なんばウォークに以前見て、食ってみたいステーキ重があった。よっしゃ今日はそこへ食いに行くか。

肉の焼き方はミディアムなのかレアなのかよおわからん。要はかつおのタタキのように中まで焼かず、真ん中はまだ赤身が残っている。アタクシにとって焼肉と言えば「かどや」だが、今日は酒のアテではなく晩のメシである。まずまずの美味さやった。味噌汁、サラダ、漬物が付いて850円はまあまあか。

なぜかこの店も同じ値段でご飯を大盛りに出来る、これって今流行ってんの??

2010年3月24日 (水)

ラーメン庵

会社に一番近いラーメン屋なのにまだ食ったことがなかった。夜鳴きやと同じ自宅1階を改装してて、遠くからみると普通の民家に見える。でも長年店を営業しているのはそれなりに流行っている、客が来ているということか。。

昼3時を回ってたんで客は誰もいなかった。店に入り何も考えずラーメンを注文。店内にはラーメンといっても醤油・味噌・坦坦麺とある。店主が何も聞き返さず、中の厨房に入ったから、この店で一番自信のあるラーメンを作るんやろと勝手に想像した。

京都には多い中華そば系ラーメン。アタクシ的にはもうちょっとだけ心持ちスープにコクがあればVeryGood。

でも550円は安い!

2010年3月23日 (火)

万国博覧会

先週の新聞にアーカイブとして、40年前の3月14日、大阪で万国博覧会開催という記事があった。大阪・千里で行われた万国博覧会を見に行った人は40歳後半以降の人しかいない。アタクシは確か3回行ったハズ。

昨日、もしかしてと探していた。そしたらあったあったありました、万国博覧会の入場券が、テーマは「人類の進歩と調和」。三波春夫さんが歌っていた、“こんにちは、こんにちは世界の国から♪♪1970年のこんにちは♪♪♪”

かすかに覚えているのは、太陽の塔に入ったこと、長い時間並んでアメリカ館へ入り、アポロ11号が取って来た「月の石」を見たこと、動く歩道に乗ったこと、、、月の石なんかその辺の石と変わらんわと思った。いろんなパビリオンを見たが全然記憶にない。

日本が高度成長期に入り、豊かな国になるスタートとなったのである。

2010年3月21日 (日)

暑さ寒さも彼岸まで

と言われる。2月末に暖かくなったなぁと思った途端、雨の日が続いたり、寒くなったり。昨日は強風がすごかった。今日は午前中、黄砂が吹き、それから雨になった。

ホンマに落ち着かない天候である。でも桜の開花は例年より早くなるらしい。

世間は三連休。あいも変わらずアタクシの休みは明日だけ。

かどやでいつもは生センを食うのに焼センを食っていたら、社長が「今日は焼きか」と笑った。

2010年3月18日 (木)

阪神百貨店のいか焼き

京都の会社を出て大阪駅に着くのはいつも晩8時30分くらい。

数週間前、急に阪神のいか焼きが食いたくなり買いにいったらもう閉店していた。あっそうや、、、日曜から火曜は8時閉店。

今日は9時閉店やから開いてるやろ、急いで買いに行く。もう焼いてなかったが、店員に「まだありますか?」といか焼き3枚441円でGET!

久々に食う味はビールにMUCH!!!

2010年3月17日 (水)

なつかしの阪堺電車

幼稚園に行ってた頃、親に連れられ阪堺(上町)電車に乗って幼稚園へ通っていた。

アタクシの近所に電車の車庫があったせいか、鉄道マニアになりかけていた。阪堺電車のこの車両が好きやった。一緒に幼稚園に通っていた子のおばあちゃんはこの電車が来ると「かまえ号やな」と笑ってくれたのを思い出す。

当時ワンマンカーは無く運転士と車掌がいた。自動切符券売機なんてもちろんなく、電車に乗って車掌に切符を買う。阪堺電車の切符はタバコを一回り大きくしたサイズで阪堺、上町、平野の路線図が載っていた。車掌は乗った駅と降りる駅を切符切りで穴を開け、客に渡していた。

それから、平野線は無くなり、ワンマンカーとなり、車両の色はカラフルになり、車両全体が広告となった。今年になり昔のカラーで復元され走っているのを知り写真を撮るチャンスを狙っていた。

どんなに世の中が便利になり、交通手段が発達してもこの“ちんちん電車”だけは残って欲しいと思う。ええ年こいたオッサンになった現在でも阪堺電車に乗ると心がなごむのやから。。。

2010年3月14日 (日)

第3回宇陀シティマラソン

毎年3月は京都シティハーフマラソンを走る、これはアタクシにとってメインイベント重賞G1レースである。それが昨年で終わりとなった。有森さん見たさに走る千里チャリティランも昨年から無くなった。今年3月大会に出るのを辞めようか、そんな時に目に付いたのが宇陀シティマラソン。

ネットで時刻表を確認し8:24榛原駅到着。それから宇陀市役所で受付し着替える。始めて走るコースはどんなもんか。山、川、田んぼ、それに絶好のマラソン日和、自然にまとわれていい気分で走っていた。山と山との間にランナーの列がずーっと見える、5キロ地点26分ええ感じ。でもここから強烈な上り坂となる。上り下り、上り下り、上り下りと連続、給水ポイントがあり又上り下り、と続く、ええ加減にせえよ、山になんか腹立ってきた。でも田んぼの人が声援を掛けてくれる、桜が咲きかけている、鳥のさえずる声が聞こえる、やっぱり山っていいなぁ、自然ていいなぁ。。。

9キロ地点、もう残り1キロしかないのか、さっきの上り坂までアタフタしてたのに、なんかもうちょっと走りたい気がする。沢山の人の声援を受けてゴール。その直前には西村さんがいた。ゴールして思わず西村さんにお疲れ様と言って握手!54分、まずまずでしょう。

着替えて食推元気汁をもらいに行く。

美味かった。

自然とふれ合えてよかった、又来年も走りたいな。。。

2010年3月13日 (土)

豚骨ラーメン作ノ作

こないだの休日、千日前商店街歩いてたら作ノ作ラーメンが出来ていた。名前は聞くがまだ食ったことなかった。土曜日の晩、食いに行こうと決めていた。

今日の昼メシ、同じ部署の人から來來亭のラーメンを食いに行こうと誘われた。久しく食ってなかったんで行きましょうと言ったもんの、晩もラーメンを、、、アタクシは來來亭では必ず“背脂、ネギ多め”で注文、これが美味い。

会社が終わり難波でどうしようか???やっぱり決めてたように作ノ作へ行こう、來來亭との比較になるかもしれん。豚骨醤油ラーメンのチケットを買って入る。

店員にチケットを渡すと「大盛りも(同じ値段で)できますけど」と言われたけど普通で注文。ラーメンをチャーシューでフタをしネギが乗ってるよう。軽く胡椒をかけよく混ぜる。そしてレンゲでスープを飲む、美味いイケルなぁ、あっさりとした豚骨味、アタクシは好きナノダ。來來亭の背脂多めとはまた違う美味さ。

半分以上食って思った。麺の量は來來亭の方が多いなぁ。なんかラーメン鉢は心持ち小さい、少し上げ底になっている。沢山食べる人は値段が同じなら大盛りを頼むやろなぁ、その方がお得やし。アタクシなどは大盛りじゃあ食いきれん。

ラーメン大好き人には賛否両論分かれるとこやなぁ。

2010年3月10日 (水)

吉田拓郎展

中学2年生になって急に音楽が好きになった。よく聞いたのは井上陽水、かぐや姫、吉田拓郎、イルカなど、、、フォークソングというのが好きやった。たくろうLIVE73というLPレコードを持っていた。収録されていたのは、春だったね、マークⅡ、好奇心、雨が空から降れば、落陽などなど。

こないだ地下鉄の難波駅に吉田拓郎展のポスターを見て今日行ってきた。

拓郎のデビューからのシングル・LPレコードがあった、懐かしい。。他人に提供したシングルレコードもあった。森進一の襟裳岬、キャンディーズのアン・ドゥ・トロウ、神田広美のドンファン、石野真子のあなたも狼に変われますか、古いなぁ、そういや「拓郎節」なんて言われていた。

ミニシアターでは過去の拓郎のライブのダイジェスト映像が流れていた。酒を飲みながら見たい気分やった。ギターの弾き語りで旅の宿を歌った時、なぜか涙が込み上げて泣いてしまいそうになった。

つま恋で長髪の吉田拓郎もいいが、近年の年齢を重ねて歌う吉田拓郎は男らしく、もっとかっこよかった。

2010年3月 9日 (火)

イズミヤ改装

むかし、むかし、吉本新喜劇にいた伴大吾がこんなCMをやっていた。《ええもん高いのが当たり前、ええもん安いのがイズミヤ~♪♪》

イズミヤが順序、店舗を改装するという記事を前に読んだ。先週、いつものイズミヤに行ったら改装工事の為臨時休業とあった。リニュアルオープンは6日土曜日。

どう変わったのか昨日と今日行ってきた。照明が明るくなり、飲料水・ビール、冷凍食品の冷ケースがサラになっていたもんのそんな変わってない。。惣菜は新商品が何点かあったが、それは改装に関係なく定期的に出るもの、これがリニュアルオープン記念ならあまりにもショボすぎる。百貨店のリニュアルオープンとなんか違うねんなぁ。

この店しか入らない食材がある、他店では買えない惣菜がある、オリジナル品がある、この店独自のサービス、付加価値がある、、、当然値段は安い、、、何かのセールスポイントがないとこれから生き残ってくにはムズカシイ。

好き勝手なこと書いたけど、イズミヤの人が読んだら怒るやろなぁ。。「お前に何が出来んねん!!」 出来ていればアタクシは社長となり今頃スーパーを経営しているやろ、、、しまったー

“自爆!!!”

2010年3月 6日 (土)

かどやの新キャベツ

かどやへ行くと社長は他の客と競艇の話を楽しそうにしていた。

昔、かどやへ通い出した頃、店員で通称“かっちゃん”というおっさんが何故かアタクシに仲良く話しかけてくれた。その頃のアタクシはギャンブルにどっぷり浸かっていて、土日は競馬、定休日の木曜日は競輪か競艇に行っていた。かっちゃんは競輪好きでどこかの競輪場でアタクシを見かけたらしい。旧かどやでかっちゃんと博打の「出目」の話をよくしていた。そしたら社長が入って来て3人で博打の話となった、その頃の社長は競艇好きだった。それがキッカケとなり社長と仲良くなり、かどやとも今に至るまでいいお付き合いをさせてもらっている。

かっちゃんは大東亜戦争のころに日本に来たと言っていた、南海通りが何も無く台湾バナナ売っていたとも。社長は「このオッサン(かっちゃんのこと)、はよ死にやがったらええねんと思ってたけど、まだ生きとんねん」と大きく笑っていた。かっちゃんは今年83歳で今も台湾で元気にしているそうな。

南海通りにあったかどやが現在の所に来てもう11年になるらしい。社長が「早いなぁ。。みんな年取るはずやでぇ」と、思わず大きくうなずいた。。。

社長が「今日から新キャベツやで、美味いぞ」と言ったんで、キャベツをかじる。食感、最後にほのかな甘味、美味い。

もうすぐ春を感じる美味さやった。

2010年3月 3日 (水)

大阪百貨店戦争

昨年9月、梅田の阪急百貨店の建替え工事で1期目が完成した。来年秋にグランドオープン。11月に心斎橋の大丸がそごうを買収し北館としてオープン。阿倍野の近鉄も旧館は取り壊し、2014年に全館建替えオープンの予定。梅田の大丸も現在増床工事中。なんちゅうても大阪駅には三越伊勢丹百貨店が出来る。

昨日は難波の高島屋が増床第1期オープンし本日偵察に行く。昔の駐車場、納品場を売場にし増床したようす。アタクシが売場にいた頃のゴミ捨て場や休憩所、食品事務所のあったところをズドーンと広げ生鮮の売場になっていた。鮮魚、生肉、野菜とオープン記念品もあり沢山の客やった。しかし、本館と新しく出来た東館の間は全国の日本の味とした催事場にしてたが、これはなんやパチもん臭い。販売してたオッサン「これを食べるとカルシウムの吸収が早くなる」って言ってたけど、ちゃんとした根拠あんのんかい。まぁ売上げ見ながら入れ替わり立ち代りする高島屋の思惑やろ。

今回、東ゾーンをリニュアルし順番に本館もリニュアルして行く、その為には売場を動かしたり、閉鎖したりするこの催事場のようなところも必要になる。改装は3期まで続くそうな、、、

しかし、狭い大阪、百貨店が売場面積を拡大する競争しても意味ないんちゃう?中国のように高度成長期になるわけでもなく、景気がよくなるわけでもなく、人口が増えるわけでもなく、ますます少子高齢化が続くのにねえ、、、

そしてなんちゅうても給料が増えへんのに!?

不景気・リストラ・倒産・閉鎖、世間は真っ暗闇じゃぁございませんか。。。

2010年3月 2日 (火)

新・グルメ流さすらいさんとの飲み会

このブログを初めて5年くらいになる。いつぐらいか解らないが時折コメントをいただいている方に新・グルメ流さすらいさんがいる。

さすらいさんはその名の通りあちこちの店に行って、ご自分のブログに料理や酒を紹介されている、そして驚くごとにほぼ毎日の更新。今年になって一度飲みに行きませんかとお誘いした。2週間前からさすらいさんとメールでやり取りし、本日の「顔見世興行飲み会」の運びとなった。

さすらいさんは相生橋をホームリングとしほぼ全店を制覇されている。アタクシは長年いろんなとこで飲んだが相生橋で飲んだことがない。さすらいさんのブログでよく行かれる「光光食堂」を見て連れてって下さいとお願いした。7時半待ち合わせとし、約束に少し遅れ相生橋の商店街に入るとこでさすらいさんのケイタイに電話する。そこに颯爽と現われたさすらいさんと“ご対め~ん

店に入り早速、生ビールで乾杯!韓国のママさんが自国の料理を出してくれる、美味~い。さすらいさんはデジカメを取り出し写真を撮りだす、ブログを見て思っていたが「マメやなあ」と思う、ケイタイで1枚しか撮らないアタクシとは大違いである。

光光食堂を出てママさんと店員さんを記念撮影。

それから、さすらいさんと立ち飲みの「ん」という店に入る。さすらいさんのブログで紹介されたと写真で貼ってあるハムカツを注文、嬉しそうなさすらいさん。店にいた女性2人組みを誘って、今度は豚テキの店に入る。ビール何杯飲んだか解らんがここでお開き。

さすらいさんは早手のようにやって来て、飲んで食って、早手のように去っていく、まるで近鉄ビスターカーに乗っているようなお人でした。

さすらいさん、いろんな店をご紹介していただきありがとうございました。又、お誘いのメールをしますので、これからもよろしくお願いします。

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

つれづれなるままヨさん

ラン仲間・木庭さんブログ

マニアックス 個性の強い愉快な仲間

無料ブログはココログ

ウェブページ