最近のトラックバック

フォト

« GW終了 | トップページ | 母の日 »

2010年5月 8日 (土)

かどやでの食べるパターン

アタクシが南海通りにあった「焼肉・焼鳥・豚足・ホルモン かどや」へ初めて行ったのは21歳の時である。というと、もう26年も通っていることになる。その間いろいろありました。店は10年前、南海通りから今の場所へ変わった。1人前三串は昔から変わらないが、値段は何度も変わった。前の店の時はおしぼりは豚足を食べる人にだけ出た、キャベツは無かった、ネギは食い放題だが皿に入れて出てこず、「ネギちょうだい」と言うとタレの皿に入れてくれた。今の場所に来て、しばらくしてからタレ・ネギ・キャベツの皿とおしぼりの4点セットで出されるようになった。食べ放題のキャベツが出た頃、まだ場所が変わって解らない客が多く、又移転した新規の客が少ない時やった。社長はキャベツで「ちょっとでも客引こうと思てな」と笑ったのを覚えている。

Dscf0123

店に入りアタクシの顔を見るなりオオモリくんが「オイシイー」と言う、他の店員さんはビールのセンを抜いている。どの客が最初に何を食うのか知っていて、早く出そうと心がけている。

Dscf0116

オイシイのが出てくる。まずこれがツカミのようなもの。

Dscf0117

それから豚足。ここの名物。これは見た目から入ると食えない、けど、ハマルとヤミツキになる。箸ではなく素手でつかんでむしゃぶる。口の回り脂でギトギトになる。口に入れてオネオネすると自然と身と骨がはがれ骨は皿にぺっ、と。きれいに骨だけ山盛りに。

Dscf0118

豚足を半分くらい食ったとこで、熱燗を注文。真夏でも熱燗を飲む。そしてタバコをブファーっと一服。熱燗の最高のアテはコレ

Dscf0119

生キモなのです。軽く塩をかける、でもドレッシングに漬けても美味い。

Dscf0120

にんにく胡麻油。数年前、社長が「生センにこれ漬けても美味いぞ」と出してくれたのがこれ。それから生センのドレッシングとして定着した。自慢やないがコレを初めて食った客はアタクシが最初かもしれん。

Dscf0121

そして最後は生セン。いい歯ごたえ、タレにもよく合う。

Dscf0122

結局、いつもビール大瓶1本と酒5杯飲む。これがアタクシがかどやで飲んで食うパターン。

時は流れ、何年経っても、ここの美味しさと雰囲気は変わらない、それがうれしいのです。ありがたいのです。今日もご馳走様でした。

« GW終了 | トップページ | 母の日 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163021/48306402

この記事へのトラックバック一覧です: かどやでの食べるパターン:

« GW終了 | トップページ | 母の日 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

つれづれなるままヨさん

ラン仲間・木庭さんブログ

マニアックス 個性の強い愉快な仲間

無料ブログはココログ

ウェブページ