最近のトラックバック

フォト

« 今年で2回目 | トップページ | モノを書くという“暴力”その1 »

2011年1月17日 (月)

阪神大震災から16年

もう16年、まだ16年、人の気持ちはそれぞれやと思う。

阪神大震災で沢山の尊い命が亡くなられた。

そして失われた、、愛する人、家族、家、財産、幸せな日々。

そして得たものはあるの?人と人との絆、ぬくもり、優しさ。助け合うこと、そして生きること。

震災当時、今の西成区に住んでた私の家は大きく揺れたけど、家具が倒れて部屋の中がむちゃくちゃになったり、ライフラインが切れたりすることはなかった。2日後、自分自身の目で見た神戸の街は忘れられない。その後も何度か行った。

被災した方からは「お前に何がわかんねん」そう言われても仕方ない。でもあの日、1,17、そして神戸の街はこの日が来るたび思い出す。

そして沢山の老若男女の方々が阪神大震災を語り継いで欲しい。

合掌

« 今年で2回目 | トップページ | モノを書くという“暴力”その1 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 阪神大震災から16年:

« 今年で2回目 | トップページ | モノを書くという“暴力”その1 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

つれづれなるままヨさん

ラン仲間・木庭さんブログ

チーム蟻ぎりす


マニアックス 個性の強い愉快な仲間

無料ブログはココログ

ウェブページ