最近のトラックバック

フォト

« 阪神大震災から16年 | トップページ | 2011高槻シティ国際ハーフマラソン »

2011年1月22日 (土)

モノを書くという“暴力”その1

世の中便利になった。パソコン、ケイタイ電話、メール、インターネット、etc.欲しい情報はすぐネットで見れる。でも便利と比例して困ったことも起きる。

10日くらい前、2ちゃんねるで会社帰りにある牛丼屋の店員の接客について書かれていた。今日その店で牛丼を食って帰った。投稿した人は何気なく書いたかもしれないが、取り方によっては営業妨害にも取れる。まるっぽ信じた人はたぶん、その店に行く気は無くなるやろ。。。

ネットの掲示板、2ちゃんねる、ブログ、ツイッターなど人の中傷、誹謗がやたら増えているらしい。面と向かっては言えないが、メール・掲示板なら書き込むことが出来る、それも結構キツイ文章で、、、

何もそこまで書かなくて良いのに、、、

モノを書くという“暴力”にも感じる、、、

そういや、パソコン通信を始めて入ったホームパーティーで最初は楽しい交流をしてたもんの、人数が増え、意見が合わず、掲示板で大喧嘩している人がいた。アタクシもニフティサーブの時、メールでケンカを売られたこともあった。

なんでやろね、会った事も顔も見た事ないのに、、、

でも“荒し”と言われる人が存在するのも現実と思う。なんでそんな事言うの?という人。。。

時には自分の殻に閉じこもって、じっとしてた方がええのかもしれない。

« 阪神大震災から16年 | トップページ | 2011高槻シティ国際ハーフマラソン »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163021/50656776

この記事へのトラックバック一覧です: モノを書くという“暴力”その1:

« 阪神大震災から16年 | トップページ | 2011高槻シティ国際ハーフマラソン »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

つれづれなるままヨさん

ラン仲間・木庭さんブログ

マニアックス 個性の強い愉快な仲間

無料ブログはココログ

ウェブページ