最近のトラックバック

フォト

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月29日 (水)

釜たけうどん

何故か数日前から天麩羅うどんを食いたくなった。

ネットで調べたら、食べログではこの店がトップになっていた。以前前を通ったことがあるんで場所は分かっている。

Dscf2402

しかし、天ぷらうどん1100円はチトクルシイ。

Dscf2405

一度は止めた。しかし何故か天麩羅うどんにこだわって食いたかったのとブログのネタにと一大決心して、道を引き返し、店に入る。

中はタレントのサインがいっぱい貼ってあった。そんな有名なんか?

Dscf2403

出てきて、おおおぉぉぉ~でかいえび。。。

Dscf2404

この値段に納得できた。こんなでかいえびは初めて食ったんちゃう?

タレントやいろんな人が食いに来る理由が解ったわ、でも当分天麩羅はいらんかも。。。

2012年2月28日 (火)

今日は何の日

昨年DVDに変えたプロジェクトXに「あさま山荘衝撃の鉄球作戦」がある。

アタクシはこんな事件があったというのだけは覚えているが、それ以外は全く知らなかった。

WPによると1972年2月19日に始る長野県浅間山荘において連合赤軍が起こした事件。人質と10日間にわたって立てこもった。警察が包囲する中での人質事件としては日本最長記録である。犯人全員検挙、人質無事救出。警部警視の2人、不用意に近づいた民間人1人が死亡。機動隊員、重傷者の中には後遺症の残った者もいる。

亡くなられた尊い命に合掌

2012年2月26日 (日)

ノンアルコールビール

が売れているらしい。

何年か前、飲兵衛は、酒飲みに行くのも車を使っていた人が多い。

飲酒運転での事故が大問題になり、車は控えるようになる。駐車場のある飲食店は客が車で来て、酒飲んでるのはウスウス解っていたけど注文を受けたら出していた。店からすりゃあ、その売上げが無くなったら厳しいやろな、と変に同情した。

そこで登場したのがノンアルコールビール。アウウトドアでバーベキューしたりしても車を運転する人は飲めなかったけど、これならOK。

アタクシが初めてノンアルコールビールを飲んだのは20年くらい前の住之江競艇の中。ビールと書いてあったけど、あれは絶対ノンアルコールやと思う。不味かった!!!頭の中キイーーンと痛くなった。

今のノンアルコールって美味いのかな???

でもアルコール度数のないビールって酔っ払らわないし、いい気持ちになんのか?って思うのはアタクシだけ?それならお茶飲んでる方がマシなような。。。

金出して飲む気にはなれんわなあぁ。

2012年2月25日 (土)

生から焼へ

先週は大雪、今日は朝から雨。順調に終わりPM6:00よーいどん。新快速は遅れてない。難波に着いて10分カット、タバコを買って店に入る。

去年より最後は生センから焼センマイになった。そろそろと思った頃、社長が来て「もう一杯飲めよ」と言われたもんの、飲んだら強烈なエルボーがカウンターに入りフラフラになる、意識も飛ぶし、丁寧にご辞退。

それにしても来週より3月。この寒さはなんとかしてほしいけど、、、

タバコを吸うと煙りと一緒にため息も出て、又凹んでいく。。。

2012年2月22日 (水)

京懐石 美濃吉

「これお前にやるわ」と親父から小銭の入った袋をもらった。「重たいなあ」と勝手な愚痴を言いながら、家で数えたらなんと20000円あった、、、

思わぬ金を貯金しようとか、親父に礼を言うとか何か買ってあげようなどするハズがない。アタクシは自分さえよかったらええ奴なんでR

でもエライのは(自分で言ってどうすんねん)せっかくなんで、いつもなら食う事の出来ない、同業他社、ライバルメーカーの料理を食おうと思った。

心斎橋・豊田ビル地下にある美濃吉へ行く。

Dscf2376

なぜか高級なフーゾク店に入るような気持ちになった。

タバコは吸いますと入って部屋へ案内される。

Dscf2381

Dscf2378 

Dscf2380

席に着いて粟田御膳(3150円)を注文。

Dscf2382

かやくごはん

Dscf2383

湯葉真丈の吸物

Dscf2384

香の物

Dscf2385

鯛・はまちの造り

Dscf2386

先付けと焚き合せ

Dscf2387

海老、白魚などの天麩羅

Dscf2388

海老芋・かぶらのかにあん掛け

Dscf2389

胡麻豆腐

Dscf2390

たらの白子

Dscf2391

デザート

Dscf2392

腹いっぱいになった。

イートインのように食べてすぐに席を立たなくていいし、ゆっくりできる。食べ終わってタバコも吸える。友達と来たら楽しくおしゃべりも出来る。

Dscf2393

Dscf2394

たまにはええよね。お値打ちなんちゃう?

Dscf2377

2012年2月18日 (土)

今年一番の大雪

山科に着いてびっくり、もの凄い雪が積もっている。こりゃ歩いて行くしかないわ。仕事は平穏無事。一番遅く来たのに、一番早く帰った。

雪で電車は遅れていたもんの、着いてすぐ40分遅れの新快速到着。席も空いていて、大阪までうたた寝。

ここまでは順調すぎる。でもすべてうまくいかない。

かどやへ行ったら、超満員で席がない。相席はイヤヤし引き止められたけど「ちょっと時間潰して来まっさ」と店を出る。30分ほどして再びかどやへ。今度はカウンターの一番端へ座れた。出口近くで「寒くないですか、こっちに来ます?」と言われたけど、寒いと熱燗が美味いし、、、

それにしても、土曜日ははこの写真ばっかになったなあぁ。。。

2012年2月15日 (水)

どんよりとした曇り空

昨日まで降り続いた雨はやっと止んだ。でも、寒くて1日中うっとおしい曇り空やった。せっかく難波まで行ったけど、何も食わず、何もせず帰って来た。

もったいない休日。

こんなことしてるから、1年もあっちゅまに終わんねんなあ。。。

思えばアタクシの心は今日の曇り空と同じなんかもしれん、、、

2012年2月13日 (月)

らーめん熊五郎

昨日のラブランを走り、腹も減ったしなあぁ。。。

とりあえず三宮まで出る。昼1時回ったとこなんでどこも満員。しゃあなしで阪神なんば線で難波まで戻る。何食おっか、、、っとブラブラ。南海電車に乗ろか、迷いながらなんなんタウンをウロウロ。おっと久々にここにすっか。

Dscf2353

もう何年ぶりか、天王寺をふらついたときはアポロビルでよく食ったけど、もう15年くらい食ってないんとちゃう???そういや中学生の友達がバイトしてたっけ。

そしてネットで梅田にあるあらうま堂と同じ系列だとも知った。

ラーメン屋の定番である餃子、焼飯、唐揚げに天津飯、海老マヨなどサイドメニューも多い。

Dscf2354

アタクシのようにそんなに食えない人には多いけど。とんこつ醤油を注文。

Dscf2355

なるほどあらうまラーメンと同じような味、美味かったわよ。梅田で食うことはあんましないし、又来るかも???

2012年2月12日 (日)

2012神戸バレンタイン・ラブラン

朝8:00ちょうどに家を出る。阪神なんば線に乗り三宮からはポートライナーで現地到着。体調はよし。

Dscf2350

この大会も毎年走ってるんで段取りはよくわかる。AM10:30スタート。今日も参加者が多くなかなか進まない。スタート地点までちょうど2分かかる。

1キロ7分40秒と出足はキビシイ。5キロ30分、それからパノラマコースへ。ここで見える神戸の港町がなんともええねんなあ。走ってて気持ちが癒される。そして桑田圭佑さんの「ダーリン」を口ずさんでしまう、“真冬の桟橋で二人はたそがれる♪♪♪”「今年もやって来たぞ!!」心の中で叫んだ。

10キロ57分、そっから2周目に突入。曇り空になり風が冷たい。知らない女性がアタクシを見て「ガンバッテ」と言ってくれた。ありがとう!よっしゃぁ!しかし腕、肩、手の指先が凍りついていく、、、15,16キロすぎて折り返しの赤いコーンにハイタッチ。そして再びパノラマコースへ、でも鼻水が流れ、さっきみたいに癒される余裕全くなし。出口付近で最後の給水をブファッ。もうちょっともうちょっとと自分に言い聞かせゴール。1時間59分ちょうど。

Dscf2352

Dscf2351

それにしても、神戸港町とマラソンランナーはむっちゃよくマッチしている。だから毎年走りたくなんねんなあぁ!!!

2012年2月11日 (土)

松屋のカルビチゲ鍋定食

大会を走る前夜はPM6時に仕事を終え、ソッコーで会社を出て、山科駅前にある松屋へ行ってメシを食うのが定番になったわよ。

松屋のチゲ鍋も一度食ってみたかった。ここ最近の寒い日にはチゲ鍋が美味いねんなあ。

来週は家でチゲ鍋作ってビール飲もうか。。。

あーっと、ええこと考えた。。。

2012年2月 8日 (水)

阿倍野歩道橋

阪堺電車天王寺駅ー近鉄百貨店ーJR天王寺駅をつないでいた歩道橋が新しく工事中である。

Dscf2337

今までずーっと何気なく歩いていた。老朽化、再開発、時の流れとはいえ寂しいもんである。

Dscf2339

近鉄百貨店阿倍野店も現在立替中。よく売場に入ったけどもう跡形もない。2014年には日本一高いビルになるのか?

Dscf2338

いずれにしろ寂しいね。。。

なんかラーメンも食う気がなくなったよ。そしたら、いつのまにかこんなとこに、、、

Dscf2340

たぬきそばを食す。ちょっとあったまったか、、、

Dscf2341

2012年2月 5日 (日)

昨日は何の日

ちょうど30年前、ジャイアント馬場とスタン・ハンセンの初めての一騎打ちが行われた。

当時、全日本プロレスと新日本プロレスは外人レスラーの引き抜き合戦をやっていた。その最後がハンセン。最強タッグリーグ決勝戦でブロディ、スヌーカー組と一緒に現われた。解説の山田さんが「ハンセンですよ」、、、その頃のハンセンは全盛期を向えようとした、馬場はそろそろ引退とささやかれた。今度ばかしは馬場もやられるやろ、ファンはそう思った。

しかし、馬場は長年のキャリアから見事なインサイドワークを発揮。ハンセンの左腕を決めてのジャイアント・アームブリーカーに「おおーっ」と歓声が上がった。馬場のハンセン左腕への再三のチョップに、倉持アナの名実況「これではウエスタン・ラリアットが打てない!ヤレヤレ馬場!!!ヤレヤレ馬場!!!」

試合は場外で両者反則。15分にも満たない試合だがファンは大満足やった。そして「馬場ってやるやん!」「馬場は強いねんなあ!」とみんな思った。この年の最高試合にもなった。

1982年2月4日東京体育館 PWF認定ヘビー級選手権 時間無制限1本勝負

王者ジャイアント馬場VS挑戦者スタン・ハンセン

馬場(12分39秒両者反則)ハンセン

2012年2月 4日 (土)

まだ3回目

今年も早く1月が済んで、2月の節分も終了したのに、かどやへ行くのは今年でまだ3回目。

隣りにいたご夫婦らしき人も寒いから熱燗を頼んでいた。ご主人さんが「おちょこないの?」と聞いた。そうやなあ、日本酒はお猪口でチビチビ飲むのがおつなもの。でもかどやはコップ酒が似合う。

熱燗4杯飲んで帰ろうとしたら、社長がニヤニヤ笑って前に来た。今年になって、ゆっくり話すのは初めてである。思わず熱燗もう一杯頼んで飲んだ。

でもこの一杯は店を出て、強烈なエルボースマッシュをカウンターにくらったように足がフラフラになり、記憶が飛んでしまった。。。

飛んで飛んで飛んでトンデ、回って回って回ってまわるうううぅぅぅ。。。

2012年2月 1日 (水)

2月

こないだ、やっとお節の出荷作業が終わったのに、、、先日「明けましておめでとうございます」って言ってたのに、、、高槻シティマラソン、大阪国際女子マラソンのボランティアがすんで、あっちゅうまに1月は終わった。。。

はやい。。。。

今年もこんな感じで1年が過ぎるのか?それなら悲しすぎる、むなしすぎる。。。

朝方は雨が降ったんか、ボーっとしながら難波へ行く。

Dscf2329

皆様方、誤解なさらず、アタクシが行ったのはイメージヘルスでなく、となりです。

Dscf2330

背脂のスープが美味いねんなあぁ、身体もあったまったわよ。

Dscf2331

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

つれづれなるままヨさん

ラン仲間・木庭さんブログ

マニアックス 個性の強い愉快な仲間

無料ブログはココログ

ウェブページ