最近のトラックバック

フォト

« まだ3回目 | トップページ | 阿倍野歩道橋 »

2012年2月 5日 (日)

昨日は何の日

ちょうど30年前、ジャイアント馬場とスタン・ハンセンの初めての一騎打ちが行われた。

当時、全日本プロレスと新日本プロレスは外人レスラーの引き抜き合戦をやっていた。その最後がハンセン。最強タッグリーグ決勝戦でブロディ、スヌーカー組と一緒に現われた。解説の山田さんが「ハンセンですよ」、、、その頃のハンセンは全盛期を向えようとした、馬場はそろそろ引退とささやかれた。今度ばかしは馬場もやられるやろ、ファンはそう思った。

しかし、馬場は長年のキャリアから見事なインサイドワークを発揮。ハンセンの左腕を決めてのジャイアント・アームブリーカーに「おおーっ」と歓声が上がった。馬場のハンセン左腕への再三のチョップに、倉持アナの名実況「これではウエスタン・ラリアットが打てない!ヤレヤレ馬場!!!ヤレヤレ馬場!!!」

試合は場外で両者反則。15分にも満たない試合だがファンは大満足やった。そして「馬場ってやるやん!」「馬場は強いねんなあ!」とみんな思った。この年の最高試合にもなった。

1982年2月4日東京体育館 PWF認定ヘビー級選手権 時間無制限1本勝負

王者ジャイアント馬場VS挑戦者スタン・ハンセン

馬場(12分39秒両者反則)ハンセン

« まだ3回目 | トップページ | 阿倍野歩道橋 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163021/53908730

この記事へのトラックバック一覧です: 昨日は何の日:

« まだ3回目 | トップページ | 阿倍野歩道橋 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

つれづれなるままヨさん

ラン仲間・木庭さんブログ

マニアックス 個性の強い愉快な仲間

無料ブログはココログ

ウェブページ