最近のトラックバック

フォト

« 朝礼当番 | トップページ | ラーメンはなてん »

2013年2月24日 (日)

甦る16文キック

お目当ては本ではなく付属のDVD。

ジャイアント馬場対アブドーラ・ザ・ブッチャー

馬場さんのPWF戦の中でトップクラスの試合である。

PWF防衛記録を重ねていた馬場はキラー・トーア・カマタにまさかの反則負け。その後、ベルトはカマタからロビンソン、ブッチャーへと移る。この試合はVHSで持っていた、しかし、今は宝の持ち腐れ。なんでぜひ見たくなった。

馬場はPWFベルト奪還の為アメリカへ乗り込む、1979年2月10日シカゴアンフィシアター。

馬場の逆水平チョップを耐え、空手のポーズをするブッチャー、馬場も空手の防御でかえす。馬場の額へのキックでブッチャーは血ダルマになり、悲鳴をあげる。それでもエルボードロップを放つブッチャー。

あれから34年。

ブッチャーさんは今年72歳でお元気らしい。いつまでもお若く、永遠の悪役でいて下さいね。

« 朝礼当番 | トップページ | ラーメンはなてん »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

どうもです。
馬場ファンだった…さすらいです。
このDVDのサブに入ってるジャック・ブリスコ戦って?
馬場が日本初のNWAを奪取した試合でしょうか?
確かジャンピング・ネックブリーカー・ドロップで勝利した試合でしたかな?
テレビの前で興奮した子供時代を思い出しました。
懐かしいですわ。

お運びでありがとうございます。馬場が日本人初のNWA世界ベビー級ベルト奪取、その初防衛戦です。ハデな試合じゃないですが、馬場の強さが随所に見られます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163021/56831320

この記事へのトラックバック一覧です: 甦る16文キック:

« 朝礼当番 | トップページ | ラーメンはなてん »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

つれづれなるままヨさん

ラン仲間・木庭さんブログ

マニアックス 個性の強い愉快な仲間

無料ブログはココログ

ウェブページ