最近のトラックバック

フォト

« 小学生の頃の土曜日 | トップページ | 大相撲京都場所 »

2014年3月31日 (月)

笑っていいとも最終回

Dsc_0272

いいとも32年の歴史に幕

アタクシが高校を卒業した頃に始まったから、それくらいになるか?

漫才ブームから、B&Bを司会として、当時売れていたツービートらが出演してた「笑ってる場合ですよ」は漫才ブームの終焉と共にあっけなく終わった。その次始まったのが「笑っていいとも」。当時のタモリはちょっと毒があり、噂のチャンネルでイグアナの真似したり、ハナモゲラ語など、ハッキリ言ってアタクシはおもしろくなかった。

テレホンショッキングや曜日ごとのレギュラータレントが人気が出て、だんだん国民的な番組になっていった。

食堂や休憩室は昼12時になると、どこもチャンネルを合わしてたと思う。

ただアタクシ的には、ここに来る客は笑おうと待ち構えている、出演者が何を言おうと笑う、内容なんかどうでもええ、ただ笑いに来てる。そう感じるようになって見なくなった。この番組だけでなく、だんだんテレビを見なくなった、テレビがおもしろくなくなった、そして今につながる。

タモリさんは長続きのコツは張り切らない、反省しないとコメントされた。でも、タモリさんをはじめ、スタッフの人たちはネタをくってくってくりまくったやろなあ。だから32年も続いたんやろ。

まだまだやっても、ファンはついてきたし、人気も落ちなかったと思うが、タモリさんスタッフの方たちのいい決断なんでしょう。

時代の流れとはいえ、楽しい番組ありがとう!

« 小学生の頃の土曜日 | トップページ | 大相撲京都場所 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163021/59389269

この記事へのトラックバック一覧です: 笑っていいとも最終回:

« 小学生の頃の土曜日 | トップページ | 大相撲京都場所 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

つれづれなるままヨさん

ラン仲間・木庭さんブログ

マニアックス 個性の強い愉快な仲間

無料ブログはココログ

ウェブページ