最近のトラックバック

フォト

« 全日本プロレスチャンピオンカーニバル決勝戦 | トップページ | 特急ラピート ネオ・ジオンバージョン »

2014年4月27日 (日)

全日本プロレスチャンピオンカーニバル決勝戦Ⅱ

PM4時半、ボディメーカーコロシアム到着。

Dscf3431

グッズなんか買う気はなかったが、憧れの渕さんと記念撮影したさにTシャツを買ってサインしてもらった。

Dscf3432

渕さん、ありがとう!握手して「ブログ読んでますよ」って言ったら、ニコっと笑ってくれた。

対戦カードを見て、Aブロック代表は諏訪魔対大森、Bブロック代表は秋山対ドーリング、決勝戦は諏訪魔対秋山と読めた。しかし、Bブロックはその通りなったが、Aブロックは諏訪魔が試合を進めながら、ラリアートとアックスボンバーの相打ちで大森が勝った。

中入り休憩から、渕正信デビュー40周年記念試合、セミファイナルがあり、いよいよ決勝戦。

大森は前の試合で疲れているし、地力は秋山の方が上、秋山の優勝やろなっと読んだ。その通り、秋山のジャンピングニーにエクスフロイダー、フロントネックロック、終始秋山のペース。しかし、大森はなんとか返し、アックスボンバーの連発から秋山をフォールして優勝。

苦労人であり、今まで結果が出せなかった大森の意地が優勝につながったのか?ええ意味で“裏切られたよ”。

大森隆男選手に拍手!!!

Dscf3433

Dscf3434

Dscf3435

Dscf3436

Dscf3437

Dscf3438

Dscf3439

Dscf3440

Dscf3441

Dscf3442

Dscf3443

Dscf3444

Dscf3445

Dscf3446

Dscf3447

Dscf3448

« 全日本プロレスチャンピオンカーニバル決勝戦 | トップページ | 特急ラピート ネオ・ジオンバージョン »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163021/59542424

この記事へのトラックバック一覧です: 全日本プロレスチャンピオンカーニバル決勝戦Ⅱ:

« 全日本プロレスチャンピオンカーニバル決勝戦 | トップページ | 特急ラピート ネオ・ジオンバージョン »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

つれづれなるままヨさん

ラン仲間・木庭さんブログ

マニアックス 個性の強い愉快な仲間

無料ブログはココログ

ウェブページ