最近のトラックバック

フォト

« サッポロ一番カレーラーメン | トップページ | チーム蟻ぎりす主催 第21回大阪城七夕駅伝 »

2015年7月 1日 (水)

半夏生

ネットでこんな日があるのを知った。

以下コピー

72日(木)の「半夏生(はんげしょう)」に向け、阪神梅田本店の地下1階食品売り場「阪神食品館」で現在、新鮮なタコや、タコを使った総菜約20種類が販売されている。

 「半夏生」は雑節の一つで、夏至から数えて11日目にあたる72日ごろのこと。梅雨の後半となるこのころ、農家にとっては大切な節目に当たり、関西では昔から豊作を祈り、タコを食べてきた習慣があるという。これは、田植えをした稲がタコ足のように地面の根付くことを願い、農作業の労をねぎらい、栄養のあるタコを食べたことに由来する。これを踏まえ同店では、日本の大切な歳時記を風化させないよう、食品売り場全体で「半夏生」特集を企画した。

 今年の注目は、初登場する「多幸(たこ)いっぱい ひっぱりたこ飯」(11,001円)。同店が開催する駅弁大会の中でも特に人気の高い、老舗「淡路屋」のロングセラー駅弁「ひっぱりだこ飯」をバージョンアップさせた弁当で、「半夏生」当日だけの限定販売。通常の約2倍の量という「明石のタコ」のうま煮をはじめ、アナゴや野菜の煮物と炊き込みご飯を、たこつぼを模した陶器製容器に盛り付ける。通常の駅弁同様、器ごとレンジで温めるとおいしさが増すという。

 中華総菜「四陸(フォールー)」では、タマネギの甘みと豚肉のうま味、鶏肉のあっさり感が溶け合ったボリュームある定番シューマイ「神戸大焼売」にコリコリとした歯応えのあるタコを加えた「神戸大焼売 たこ」(1141円)が初登場している

ええネタがあった、今日はコレに決まり。

昼まで寝て、急いで阪神百貨店で買い、家に帰ってレンジで温めて食った。

Dsc_1040

Dsc_1041

Dsc_1045

Dsc_1047_2

美味いやん!

« サッポロ一番カレーラーメン | トップページ | チーム蟻ぎりす主催 第21回大阪城七夕駅伝 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163021/61822049

この記事へのトラックバック一覧です: 半夏生:

« サッポロ一番カレーラーメン | トップページ | チーム蟻ぎりす主催 第21回大阪城七夕駅伝 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

つれづれなるままヨさん

ラン仲間・木庭さんブログ

マニアックス 個性の強い愉快な仲間

無料ブログはココログ

ウェブページ